法人案内

理事長あいさつ

私達の活動拠点である長崎県では、紫陽花(アジサイ)の事を「おたくさ」と呼びます。

 

毎年、梅雨の季節になりますと、色とりどりの紫陽花が鮮やかに咲き誇り、観る者の目と心を愉しませてくれます。

 

その名の由来は、約200年程前に遡りますが、以来、長崎県民の間で永く愛され続けています。

 

私達、「おたくさスポーツ&カルチャークラブ」も地元の皆様に親しまれ、永く愛され、美しい花を咲かせる「おたくさ」になりたいと思っております。

 

地にどっしりと根を生やした「おたくさ」に、「カタツムリ」や「てんとう虫」、「蝶々」などの愛らしい生物が集うように、他種目、多世代のメンバーが安心して賑わえる空間を造り、会員の皆様も、職員の皆様も、健康で、喜び溢れる充実した毎日を過ごしていただきたいと願います。

 

当クラブの趣旨にご賛同頂き、「おたくさ」を照らす日の光、潤いをもたらす雨となり、共に、大輪の花を咲かせる仲間として、お力添えをいただけますようお願い申し上げます。

 

特定非営利活動法人
おたくさスポーツ&カルチャクラブ
理事長  江口 貴史

 

法人の沿革

2009年 9月 スネイルサッカークラブ設立 キッズ、ジュニア、スクール開設
2011年 4月 ジュニアユース開設
2013年12月 特定非営利活動法人おたくさスポーツ&カルチャークラブ設立

 

法人の定款(抜粋)

特定非営利活動法人おたくさスポーツ&カルチャークラブ定款(抜粋)
第1章 総則
(名称)
第1条
 この法人は、特定非営利活動法人おたくさスポーツ&カルチャークラブという。

(事務所)
第2条
 この法人は、主たる事務所を長崎県大村市古賀島町110番地3に置く。

第2章 目的及び事業
(目的)
第3条
 この法人は、主に青少年等の地域住民に対して、スポーツの振興に関する事業を行い、青少年の健全な育成と地域住民の健康増進に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類)
第4条
 この法人は、第3条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
 (1) 子どもの健全育成を図る活動
 (2) 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 (3) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

(事業)
第5条
 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 特定非営利活動に係る事業
  ① スポーツの普及事業
  ② スポーツ選手の育成事業
  ③ スポーツ選手の強化事業
  ④ 講習会等関連事業
  ⑤ 地域交流事業

 

法人が運営する種目

 (1) サッカークラブ(スネイルサッカークラブ)
 (2) サッカースクール

 

賛助会員募集

準備中

 

寄付募集

準備中

 

スポンサー募集

準備中

 

正会員専用ページ(認証有)はこちらから

お問い合わせはこちらから